忍者ブログ

日本労働評議会 大阪府本部

労評は労働者の団結のために活動します!

労評トール広島分会の結成を本社に通知しました

5月30日、以下の内容の要求書を大阪の本社に提出し、団体交渉を申し込みました。
5月30日の午前中、労評の本部役員1名、及び大阪府本役員2名がトール本社(大阪市)において労評トール広島分会を結成したことを通知し、要求書の提出と要求書のもと団体交渉行うよう申し入れしました。
団体交渉は団交申入れから2週間以内に持つよう要求しました。
会社は、人事部の労務担当マネージャーが対応し、組合の要求に基づいて団体交渉の
日程を検討することになりました。
広島支店では早朝から、労評トール広島分会を公然化し、ビラの配布、及び支店長に
対し、労評に加盟しトール広島分会を立ち上げたことを告知しました。また広島トール労働者に対し、労評への加盟の呼びかけを行いました。

               要求書の内容

一、賃金対象額から差し引いた時間外手当分の賃金の支払いについて

 貴社では賃金対象額から時間外手当(残業代)を差し引いた残りを能率給として支給しています。これは労働基準法37条の趣旨に反する違法行為です。

したがって、

①2014年6月度給与から2016年5月度給与までの間の、賃金対象額から差しい引いた時間外手当を全額支払うこと。

②2016年6月度給与からは、賃金対象額から時間外手当を差し引かずに賃金を支払うこと。

二、今後の労使関係について

 ①労使関係における会社側窓口を設置すること。

 ②貴社広島支店の会議室を組合活動のために使用することを許可すること。


トールの未払い賃金問題について

 トールでは給与明細には形式的に時間外手当は支給されています。しかし、その時間外手当分が賃金対象額から差し引かれています。このように差し引くことが違法なので、2年かにさかのぼって全額支払うこと、及び今後賃金対象額から時間外手当を差し引かないようと要求しました。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日本労働評議会 大阪府本部

TEL・FAX  06-7174-4523 MAIL  rohyo-osaka@kansai.zaq.jp

大阪府本部